ENVIRONMENT

環境を知る

社内イベント

アイソルートってどんな雰囲気の職場なのか?どんな風土の会社なのか?―ここでは、社内のイベントや活動を通してご紹介します。

イベント

社員旅行(セミナー旅行)
若いうちに様々な経験を!という社長の想いから、毎年、全額会社負担で社員旅行に行きます。アクティブな社員が多いアイソルートでは、行き先が南の島になることも。もちろん国内温泉旅行も選べます。「大学のゼミ旅行ですか?」と聞かれるほどのテンションです。
Shizuko.K
アイソルートの社員旅行は全社員が希望で参加することができます。
私の部署では、営業所展開がされているため、全国に散らばっている社員たちも一堂に会すことのできる機会の1つです。親睦を深めつつも、普段なかなか話すことのできない他の営業所の先輩社員から、仕事のコツやスキルアップのためのアドバイスなども吸収することができるのがとても良いです。
また、部署の垣根を超えて普段触れ合うことが少ない社員と会話ができる機会でもある為、今回もオフィスの中とはまるで違う、『大きな声では言えない、○○さんの意外な一面』を垣間見る瞬間がたくさんありましたね!(笑) そして、毎年恒例の大宴会では、美味しい食事に舌鼓を打ちながら、永久保存のおもしろ一発芸大会が開催され、笑い過ぎて顔やお腹が痛くなるのは必至です(笑)
私が気に入っているアイソルート社員の特徴は、「遊ぶ時は遊ぶ!仕事するときは仕事する!!」と、オンとオフにメリハリをつけ、プライベートも大切している人が多いことです。その何事も全力で取り組む姿勢によって、毎回アッという間に時間が経ってしまいますが、心身共にリフレッシュできる貴重な時間です。
設立記念パーティー
毎年9月13日は、全社員で、設立当時から変わらず、同じお店でお肉を食べる日と決まっています。(例外的に、設立15周年だった2014年には、お食事会だけではなく盛大に盛り上がりました!)このアイソルートの伝統には、隠された秘話があるので、ご興味があれば、面談時に採用担当に聞いてみてくださいね。
Atsushi.K
アイソルートの誕生日といえるこの日には、全社員が集まり、みんなで鍋を囲み、しゃぶしゃぶを食べ、社員同士の絆を高める、設立記念パーティが行われます。
この日は、年に数回の全社員が集まる機会です!部署を問わず、業務に関する話から、プライベートの話まで、大変盛り上がります。盛り上がりすぎて、なかなか、しゃぶしゃぶを食べることが出来ない人もいるとか・・・
また、僕の所属する総務部では、設立記念パーティ等のイベントの準備を行いますが、ここまで準備を徹底的に行う、会社はそうないだろうと感じています。業務だけではなく、イベントにも真剣に取り組む―このアイソルートの魂は本当に素晴らしく感じます。特に15周年パーティの時の映像は感動的で、当時入社したばかりだった僕も、これからもこの会社で頑張っていきたいと、改めて感じることが出来るものでした。
忘年会
年末恒例!披露宴会場を貸しきっての大イベント。ここでは、社長による通称社長賞の発表から有志によるかくし芸大会など、イベント盛りだくさん!何事も楽しむアイソルーターらしい空間です。
Haruka.M
アイソルートの忘年会は、社長による通称「社長賞」の発表からスタートします。この社長賞は「その年、一年を通して活躍した社員の中で、来期特に活躍が期待される人」が選ばれるのですが、受賞者にも事前告知は一切ないので、発表前は、みんなドキドキしながら名前が呼ばれるのを楽しみにしています‼
その他にも、豪華賞品が高確率で当たる大抽選会や、有志によるかくし芸大会などイベントが盛りだくさん。中でもかくし芸大会は、新人を筆頭に先輩社員も交えて優勝賞品の「叙々苑のお食事券」をかけ、みんな本気で挑みます(笑)毎年、趣向を凝らした芸ばかりで、キレッキレのダンスを披露する人から、コントをする人、本気のかくし芸を披露する人まで様々。普段とは違う、意外な一面も知ることが出来たりするので、正直この瞬間が一番盛り上がります‼
この忘年会に代表される、アイソルートには他部署の社員とも話す機会が設けられているのがお気に入りです。こういった場で、他部門の社員同士が「仕事上でも一緒に面白いことしたいよね」と意気投合したのがきっかけとなり、そこから後日、仕事上での連携が実現したりするケースもあります。業務の上での連携にも一役買っている大事なイベントの1つです。
社員総会、システム開発部総会
アイソルートでは、社員への情報共有の場として、社員総会(毎月第一水曜日)やシステム開発部総会(四半期に一度)が開催されます。ここでは、経営陣からのメッセージや経営状況報告、各部門の責任者による業務進捗などが、クリア且つ(ユーモアを交えて)分かりやすく開示されます。
Masato.O
アイソルートには月一回の社員総会、三ヵ月に一回のシステム開発部総会(以降シス開総会)というイベントがあります。
社員総会では会社全体の部署、シス開総会ではシステム開発部の各グループが集まり、業績や業務内容、今後の目標等を発表します。
私は普段、お客様先で仕事をする機会も多いのですが、必ず社員総会にもシス開総会にも参加しています。
なぜなら普段業務では関わらないグループの近況や今後の目標を知ることで、会社全体の動きを知ることができたり、グループの枠を超えた仕事に繋がったりするからです。
業務をしていく上で役に立つ新しい技術や考え方等の情報共有の場にもなっており大変勉強になります。
また、業務に関わる内容だけではなく、部活動の紹介やパワポには小ネタが仕込まれていて楽しめる総会となっています。
社員総会では、野田社長の経営者視点やマネジメント視点での話を聞くことができます。自社の社長の話を直接聞く機会がある会社はなかなか無いのではないでしょうか。普段業務では見えてこない考え方や経営者として会社を創り上げてきた知識、経験、視点を野田社長から直接学ぶことができます。社員と社長までの距離が近く、幅広い視点で会社というものを知れることが、総会の魅力の一つだと思います。
  • 業務報告会
    他部署の人とのコミュニケーションが図れたり、ここでの会話から新事業のアイデアが生まれたりと、業務を円滑に進める上での大事な潤滑油になっています。
  • 防災訓練・避難訓練
    年に1度の防災訓練です。なんと、119番通報を実際やってみることができます。消火器の実践訓練や、応急手当の方法など、イザというとき日常でも役立つ貴重な体験を積む機会です。
  • 救命救急訓練
    AEDを使った救命救急訓練。消防署の方に講師をお願いし、一刻を争う緊急時に1人ひとりが落ち着いて行動できるように実戦訓練を実施しています。新入社員も代表取締役の野田も一緒に参加します。

施設、福利厚生、その他

  • 本社受付
    アイソルート本社(新宿)の、受付前です。会社説明会や選考でお越しの際は、受付の内線電話で人事部を呼び出してくださいね。
  • 社長室
    代表の野田が「上野動物園のパンダ状態」と表現する、社長室。ご覧のとおりのガラス張りで、社員の業務フロアの中央に位置しているので、社内で起きていることを全員で把握できます。
  • 会議室
    個別面接や少人数での会議、取引先との商談やコンサルティングルームとして利用する部屋。天気が良ければ東京タワーも見える、見晴らしのいい会議室です。
  • 会議室
    10名程度入れる中会議室です。円卓になっており、少人数からチーム単位でのミーティングを行います。全員の顔を見ながらミーティングを行える会議室です。
  • リラクゼーションルーム
    マッサージチェアが並ぶこの部屋が、アイソルーター憩いの場。適度な休息で、仕事効率をUPするのに効果的!長期休暇明けのリラクゼーションルームは、「●●に行ってきました。おひとつどうぞ。」のメモと一緒に、社員たちのお土産(様々な国の銘菓)が並び、ご当地物産展状態になることもしばしば…。
  • 勉強会(エンジニア職)
    日々新しい技術が生まれるIT業界において、常に最先端であり続けるために、社内では勉強会は頻繁に開催されます。強制ではなく、自主的に集まるからこそ学習効果があがります。ここでは、社外には出せない丸秘情報が扱われることもしばしばだとか!
同好会(フットサル)
真っ赤に燃える熱い軍団。気合い十分、体力不十分?大会制覇目指して、日夜練習に励んでいます。
Keisuke.H
アイソルートの社員は、声をかけると、同じような想いを持った仲間が簡単に集まってきます。そのため、業務上でも、業務外でも、意気投合した仲間同士で何かをやるには最適な環境だと思います。
例えば僕は、学生時代にサッカーをやっていたので、社内のフットサル同好会のメンバーと、月に一回は皆で集まってのんびりボールを蹴っています。普段は別々の部署で働いている先輩方ですが、フットサルを通じて仲良くさせてもらっていますね。昨年は、小さな大会ですが優勝も経験し勝利の美酒に酔いしれることもできました!一度試合に集中しすぎて、3つ上の先輩を呼び捨てで呼んでしまったことがあるのですが(笑)、そんなことも笑って酒の肴にしてくれる先輩方には頭が上がりません。(いつもありがとうございます!)こうした活動のおかげで、仕事でも良い協力関係が築けているように感じます。
また、月に一度、同期入社の有志メンバーで、勉強会も行っています。同期12名がそれぞれの部署での学びを順番にプレゼンテーションしていくのですが、各自いろいろな成長の仕方をしていて、とても良い刺激になっています。切磋琢磨できる同期の存在は、大きな励みになります。(勉強会後の飲み会も楽しみの一つです!)
同期会や勉強会、同好会活動など、個人主導でこういった集まりが企画されることは、アイソルートのとても良い文化だと思います。強制ではなく、自主的にやりたい人がやる。やりたいと思ったら自分で声を上げられる。こうした文化を、次の世代にしっかり継承していきたいと思います。
  • 同好会(ゴルフ)
    紳士のスポーツとは言われますが、ゲーム中はいつも笑いが絶えません。大自然の中で、おいしい空気を吸いながらラウンドします。 集中力、精神力を鍛えたい方にも、是非おススメです。
  • 同好会(トレイルランニング)
    密かなブームになっている同好会の1つ。走った後のビールは最高です。
  • 同好会(スキー・スノーボード)
    毎年、気が向いたらすぐに声を掛け合って出かけます。参加者いっぱいの時は、バス1台チャーターすることも!
  • 健康診断
    2月から3月にかけて、全社員の健康診断を実施。1年間暴飲暴食をしてきたアイソルーターは、結果にドキドキ。人間ドック初めての人は、なぜかワクワク。仕事もプライベートも、健康第一でいきましょう!!
  • 誕生日
    誕生日には、仲間がお祝いしてくれます。アイソルートは、もともと人を喜ばせるのが好きな人が多く、誕生日会が、社内で自然発生的に行われていました。これに会社が賛同し、以来、社員をお祝いするようになりました。