STAFF,STYLE

人・社風を知る

WORKING IMAGE

コミュトレ推進部 本社勤務

2014年入社 AKIHIRO.Iの場合

ヒューマンスキルの成長メカニズムを解明

私の仕事内容は、主にサービス開発、コンサルティング営業、講師です。
その中でも、現在の私が特に力を入れているのがサービス開発です。

私は理系学部の出身だったこともあり、このサービス開発のプロジェクトの中で、統計学を使ったデータ分析を担当しています。5万名以上の社会人を対象に調査を行い、集められたデータから、ヒューマンスキルの成長メカニズムを解明し、身に付ける為に必要な要素を分析・研究しています。

日本では、ヒューマンスキルは感覚的なもの、主観的なものとして捉えられている現状があります。だからこそ、スキルを数値で測定し、客観的に判断できるものにするための作業は、まさに日本に新しい価値観を提供する最前線だと感じています。そういった意味で、サービス開発はまさに未来を作る仕事だと思っています。

日本のビジネス競争力を最大化するために、今後はヒューマンスキルの成長理論を駆使して、起業家育成を行う事業を立ち上げたいと考えています。
そもそも私が入社を決めた理由は、アイソルートのミッションである「日本のビジネス競争力を最大化する」というものに惹かれたからです。学生時代に様々な日本の歴史を知る中で、昔の日本は今よりも世界に大きな影響力を持った国だったのではないかと感じたことが多くありました。今、国同士はビジネスで競争をしています。そんな中で、競争力の高い人材を輩出することで、日本のビジネス競争力を最大化する為に尽力したいと思い、入社を決めました。
起業家の育成・支援を通じて、新しい事業が生まれる仕組みを構築し、日本のビジネス競争力の最大化に貢献していきたいと考えています。

コミュトレ推進部 本社勤務

2013年入社 KAZUKI.Aの場合

仲間と共に社会に新しい価値を生み出す

「自分次第で自分の成長スピードを決めることができる。」
「自分の力で、新しい事業を生み出せる可能性が広がっている。」
それが、私がアイソルートに入社を決めた理由です。

実際入社をして実感するのは、1ヶ月として、同じ月を過ごしていないと言えるほど、濃密な時間の中で成長してきたということです。現在は、コンサルティング営業、講師、サービス開発といった業務はもちろん、自分のチームを持ってマネジメントをしながら、採用活動にも参加し、組織の未来を創る側に回って仕事をしています。自分が活躍するだけではなく、チームを勝たせること、そして、組織の未来を創ることが今の私の役割です。

自分一人では実現できない結果を、チームのメンバーと共に目指し、仲間と共に、自分も成長する。そこには、一人のプレーヤーとして仕事をしていた時には感じることのなかったやりがいがあります。他の環境にいたら経験できなかったような自己成長の中で、自分の成長が組織の発展に直結する。そんな刺激の中で日々仕事をしています。

今後は、自分のチームをさらに大きくし、次の事業を創っていきたいと考えています。
事業の核になっている「ヒューマンスキル成長理論」には無限の可能性があります。
今までは、一つの事業の中で成長し、自分のキャリアを積んできましたが、 今度は、一つの事業を創り、社会に新しい価値を生み出す仕事を仲間と一緒に実現していきたいと思います。

採用情報・
インターン情報
READ MORE
お問い合わせは
こちらから
GO to FORM