WORKS

教育事業部門を知る

OUR BUSINESS
既成の概念を壊し、後世の人達から
感謝されるサービスを生み出していく

アイソルートの事業ドメインは「ビジネスコミュニケーション」。
この能力は業界業種を越えて必要性が叫ばれ、社会的な需要も加速度的に増加しています。
しかし、全ての企業の採用試験でチェックされ、その後のあらゆるビジネスシーンで競争力に直結していると認識されているにもかかわらず、この分野の教育ノウハウを本気で研究し保有する機関は存在しませんでした。

ここに社会が抱える普遍的課題(≒ニーズ)が存在しており、現在、事業の主力サービスと成長した「コミュトレ」はその解決のために誕生しました。

リリース当初は経済的に厳しい時期が続き、一時はもうこれ以上のコストをかけられないという局面に達しましたが、ビジネス的な儲けではなく「必ず世の中から必要とされるサービスになるはずだ」という強い信念が事業を支え現在、延べ8万人以上のユーザーに利用して頂くサービスへと成長しました。

近い将来、このサービスを進化させコミュニケーション能力は、性格やセンスに関係なく後天的な学習によって体得可能なものである、という新しい概念を日本社会へ形成していきたいと考えています。この挑戦は既にある道をトレースするものとは異なり、未踏の地を開拓するベンチャーならではの意義ある活動と言えるでしょう。
決して一過性の流行を追うのではなく普遍的な価値に対して独自の技術や革新的なサービスを生み出すことで、後世の人達から誕生を感謝され喜ばれる存在でありたい、その想いで今日も事業を推進していっています。

OUR MISSION
コミュニケーション能力は教育
できるのか?

多くの人が持つ疑問に体当たりで向き合い続け、これまで全く新しい分野を地道に開拓してきた私たちの背中は、今まさに、突風に近い追い風を感じています。

時代は、ロボット化やAIの進化を見守るようになり、その結果、面白いことに『人間にしかできない働き方』が注目を浴びるようになりました。
そんな現代は、コミュニケーション時代と言っても過言ではありません。
AIにできる仕事は奪われ、人がコミュニケーションを通じて信用を勝ち得ていくことが仕事となる時代になりました。この機を逃さず、コミュトレはここから3年で世の中に名乗りをあげたいと思います。ただし私たちが追及すべきは、ただコミュトレを広め有名になることではありません。

一つは、まずは大都市を中心に展開し、多くのビジネスパーソンの可能性を最大化し、元気で快活な社会を実現させること。
そしてもう一つは、世界で初めてのコミュニケーション能力の教育法を確立させることです。これは多くの研究者が挫折し道半ばのフィールドです。もし成功させることができれば、日本のみならず、世界的にも注目を浴びることになると思います。

さらに、こういった人の能力を最大化せるノウハウは、コミュニケーションの分野のみならず、学校教育、スポーツ、起業家育成、などあらゆる分野に横展開が可能です。コミュトレ事業は多くの可能性を秘めています。そのためにも、まずは核となるサービスであるコミュトレを確かなものにしていきたいと思います。

採用情報・
インターン情報
READ MORE
お問い合わせは
こちらから
GO to FORM