Loading
導入事例

CASE STUDY 導入事例

システム更改に伴うヘルプデスク業務の運用

■導入事例情報

システム更改に伴うヘルプデスク業務の運用 システム更改(サーバ仮想化)に伴い、ヘルプデスクの運用業務が拡大したため、追加される新規業務の運用業務設計、既存運用の業務整理が必要になった。 ■導入事例情報

■お客様情報

    システム規模:運用対象サーバ90台、運用対象端末1200台
    利用者(ユーザ):1300名
    運用者:15名(常駐3名)
    費用:450万円
    期間:4ヶ月
    プロジェクト体制:1名(請負型)

■実施内容

  • 新規運用体制/運用要件の整理。
  • 体制/役割、責任分界点の定義、既存業務の整理、新規業務の定義など、運用設計書類の改訂を実施。
  • 運用業務項目、RACIの明確化、業務フローの作成、管理帳票の作成など、仮想化に伴う追加業務の精査、既存業務の効率化を実施。

■導入効果

  • 運用役割、登場人物の整理を行ったことで、問題発生時のエスカレーションなど、円滑に業務を進めることができた。
  • 無駄のあった報告業務の整理や追加となった業務フロー、管理台帳を策定したことにより、カットオーバ後も滞りなく運用をスタートすることができた。